【劇情テノール】ギタリストの宿敵…【鴇】


【妖怪ピック隠しについての諸説1】
妖怪ピック隠し(通称ピッキー)

スタジオに置き忘れたピックが年を経て「憑くも神」となった姿
長年様々なギタリスト達の演奏を手助けして来たが、主人が楽器を可愛がるあまり自分の存在を蔑ろにされたピックの怨念が凝縮されている。
最近では指で弾くベーシストに対して嫌がらせをするのが目立つ

【妖怪ピック隠しについての諸説2】
ピッキーという妖怪がいる。
奴らにはピックを隠す習性がある。

しかしこのピッキーという可愛い名前とは裏腹に、奴らの姿は恐ろしい。
身長は5㎝ほど。黒いボロボロの服に三角の帽子を被り、尖った目つきに赤い瞳、鼻は長く、口は耳まで裂けてトカゲのような割れた舌を覗かせる。

君達は無意識に奴らを発見してはいけない。
奴らはその姿を見た者に襲いかかり、ピックで君達の目玉を突き刺す。
取り払おうとしても奴らの握力はかなり強い。

だからピッキーを偶然見てしまったら、驚かず気付かないフリをするのが賢明である。


恐ろしい妖怪ですね…。

SPONSORED LINK

タイトルでは基本的に敬称略
ヴィジュ速では記事の追記・修正を行う場合があります