EVE 解散


2014-03-31 21:00:00
大切なお知らせ
テーマ:OFFICIAL告知
大切なお知らせ

日頃よりEVEを応援頂きまして心より感謝いたしております。
この度メンバー一同かねてより協議してまいりました件でのご報告がございます。
EVEは6月のライブ公演を持ちまして全ての活動を終了とし、
解散する運びとなりました。
このような形で突然の発表となってしまい大変申し訳ございません。
解散公演の日程等詳細に関しましては後日発表させていただきます。

残り僅かな時間ではございますが、より一層のご声援を頂けますよう
メンバー一同精一杯頑張りたいと思いますので何卒よろしくお願い致します。

2014年3月31日
EVEメンバー(武翔 けいた Ryo 祥-yoshi-)一同

2014-03-31 21:03:58
言葉
テーマ:ブログ

応援してくれてるみんな、こんな結果になってしまって申し訳ない。

“ほんとは続けたい”これが今の俺の答えだし、多分メンバーもそう思ってると思う。

でもね、俺たちは音楽で食べていきたいって思って一緒にやってきたし、趣味で集まってやってるバンドじゃないんだ。

応援してくれてるみんなには包み隠さず言いたいから、生々しいことだけど言うと、今は音楽だけでは食べていけないのが現状、それは俺たちが力不足で、結果を出せていないから。
これが答えです。

この答えをメンバーで出したのもつい最近のこと。

俺の言った「今年に賭けてる」この言葉は嘘じゃなかった、だけど足掻けど足掻けど変わらない現状。

奮起のキッカケを探して色々なことも考えた。

EVEファンのことも沢山沢山考えた。
それとは裏腹に色々なことが起きていたりしたのも俺は知ってるつもりです。

心を一つにする難しさ、噛み合わない歯車が凄くもどかしかった。

それもきっと俺の力不足だと思う。

本当に俺はまだまだ足りないことだらけで、本音を言えば悔しいの一言。

もう4年もEVEをやってきて、俺は人生の全てをここに注いできた。

この結果は1番遠ざけてたし、迎えたくなかった。

応援してくれる人たちに伝えるのは身を裂くように辛い。

でも、遠回しにして現状を見ないという逃げの選択肢は、1番いけないなと思った。

時間は流れる。
平等に流れる時間の中で、どれだけ結果を残せるか。
音楽、バンドに魅せられ、ステージに立つ人間はみんな少なからず意識してると思う。

だからこそ今、この決断に至った。

ぶっちゃけた話をすると方向性の違い、性格の不一致。
そんなものは一切ない。

EVEの音楽は素晴らしいと思っているし、メンバーの仲も本当にいい。

運、タイミング、それらを引き寄せる力。
それらが上手く噛み合わなかっただけだと思う。

正直まだ次のことは考えていない。

EVEでの残りの時間はまだある。

そこに俺の全てを賭けて、俺がバンドをやった意味、答えに少しでも近づきたい。

だから力をかして。

一つ一つ踏みしめて、最後まで一緒に歩みたい。

俺の居場所だった場所をそれぞれが発つ、その瞬間もそばにいて欲しい。

全部俺のワガママかもしれないけれど、聞いて欲しい。

俺を1人にしないで。

【武翔】

引用元:http://ameblo.jp/takeru711/entry-11809815786.html#main

ひとつひとつ読んでると勝手に溢れだした
嗚咽が収まったのでまとめました。

最後まで応援してます。

2014-03-31 23:42:21
「」;1270
テーマ:ブログ
突然の発表で驚かせてしまってごめんなさい。
でも本当のことです。

ワンマンから2日後の発表で
こんな理由で「ライブに行けばよかった」とか
思わせてごめんなさい。

どんな理由があってもどんな言い訳しても
解散するってみんなにひどいことしてるってほんまに思う。
ごめんなさい。

メンバー全員で話し合って
それぞれにとって、それぞれの未来にとって
一番いいと思う結論がこういう結果でした。

長く続けることだけを考えるなら
また違う結論だったかも知れない。

でも僕らは違いました。

加入してからずっと
色々なことを経て今に至ってるわけやけど
解散を考えたのは一度や二度じゃなかった。

常に考えながらやってたって言ってもいいと思う。

でもそれだけ真剣になれたバンドです。EVEは。

正直
誰のために頑張ってるかわからんくなってた瞬間もあったりした。

誰も信じられへんっていうか
なんでこうなる?
みたいなことばっかりで、
好きなバンドのライブ来てんのに誰かが悲しむんやったら
ライブなんかせんほうがましとか
結構ほんまに考えたこともった。

でも結局それも
そういうことを乗り越えられるだけの魅力とか実力とか
なんて言ったらいいかわからんけど
そういう力が俺らには欠けてたんかなとも思う。

身内ノリでやってるバンドじゃないから。
遊びでやってるんじゃないから。
そういうことも伝わってたかどうか
伝えられるだけの力があったのか、今あるのか。
わからんけど。

それでもやっぱりみんなのことを考えながらやってきたつもりやし
これからもやっていくし
EVEを思ってくれる子には俺はそれだけ返したい。

ほんまに感謝してる。

ここまで続いて
音源も出せて
ライブも出来て
ほんまにすごいと思う。

まだ終わってないけどな。

6月のそのときまで
俺はEVEの祥やし、EVEのドラムやし今までどおり
「これが最後」って思いながら活動していきます。

よければそのときまで
ついてきてください。

2014-04-01 00:45:02
俺から
テーマ:ブログ
突然の発表で申し訳ないと思ってる。

既に武翔や祥がブログに書いているけど、解散の理由は仲が悪いとか、音楽性が違うとかそんな理由じゃない。

真剣に音楽をやる上で、長く続けることはもちろんだが結局は限られた時間の中でどれだけの成果が上げられるかだ。

それはもっとも如実に現れるのがライブ動員、そしてCDの売上であって俺らがその限られたタイムリミットの中での伸び率や伸びしろを考えたとき、これからも現在のような活動を続けていくのは難しいとの結論になった。

俺は曲に関して絶大な自信はあったし、色眼鏡で見ているかもしれないが、メンバーの個々のスキルについてはとても満足していた。

また俺自身、もっと俺らの音楽を知ってもらうために、音楽だけじゃなく、バンドの運営方法、細かな部分であるメイクや衣装、ブログの書き方やキャラ設定、チェキの撮影角度までも常に考え行動してきた。

それでもやはり大きな舞台への足がかりが掴めなかったのは、何かしら俺が認識していない部分での実力不足やタイミング等をしっかり握れず、より多くのファンを獲得できなかったことが大きいと思ってる。
それはみんなの責任とかじゃもちろんなく、俺らの責任。

TwitterのTL等を見ていると、ファンであったり、興味を持ってくれてる人だったり、無関心な人だったりいろんな言葉が流れてて、本当にいろいろ考えさせられるけれど俺はこの結論に後悔はしていない。

しいていうならば、6月までの残りわずかな時を、
俺らと共に過ごせる人が一人でも多くいたらいいなと思う。

2014-04-01 01:02:18
BIRTH:2081
テーマ:ブログ

告知通りです。

俺等と君等の当たり前に感じてたEVEが終わります。

何度も何度も何度も何度も話し合った結果です。

今まで何回もこの話は出ました。

その度、幸運にも周りに支えられ、皆に支えられていました。

有難くて
申し訳無い。

告知前まで何故か実感は無く

着実にその時に近付いていく度に心が落ちていく感覚に襲われてました。

自分等で決めた事やのに。

永遠なんて無い。

そんな事知ってたし、それを伝えてたくせに一番それを信じてたのは自分でした。

でもやっぱり本当に永遠なんてありませんでした。

当たり前のように感じて、ずっと続くと思って

それは逃げだったのかも知れません。

気付きたくなかっただけなのかも知れません。

でも現実は嫌でも目の前に居て、ずっと離れてくれませんでした。

趣味でやっていたなら

そんなもしもの話なんて何の意味も無くて

趣味じゃないから
本気でやってたから

だから苦しい感情もあったし、楽しい感情もありました。

期待しなければ何も感じなかったと思います。

俺はこう感じれて

EVEで良かったと思ってます。

力不足

その言葉が当てはまると思いますが

その力不足をどうすれば良かったのか

どうすれば

正直、今でも解りません。

解る日はもう来ないのかも知れません。

伝えたい事、伝えられたい事

多分全てがうまく行くわけ無いのに期待して

結局、最後の最後まで後悔するのだろうと思います。

決めたくせに

でもその方がずっと心に残ってくれるから、それでも良いとも思えます。

全てが今更になり、嘆いても何も変わらないのは事実。

意味は変わってしまうけど
ずっと満足しないバンドとして自分の中に閉じ込めようと思います。

結局、俺は皆に何て言えばいいのか

何て言えるのか

こうやって書いてても解りません。

本当は何も言いたくないのかも知れません。

俺等が続けられないこの世が悪い。

そんな言葉を振りかざしても、やっぱり意味は無くて

だって今回の事を決めたのに
終わらせる事を決めたのに

まだまだ全員の音が格好良くなっていくし
あわせる度に良い音になっていってて

やっぱり楽しいし、凄いと思えて

そこに居れて良かったなって

素直にそう思えます。

きっと皆終わるまで良くしたいって思ってるんやろなって

そこで折れるようならここまで続いてなかった

そう思います。

何を言いたいのか
何を伝えたいのか

よく解らないと思いますが

これが今の本音です。

俺等の音が響かなくなる、届かなくなるその日まで

進化し続けます。

だから
心に残して下さい。
後悔しないで下さい。
後悔して下さい。
期待しないで下さい。
期待して下さい。
見てて下さい。

覚えてて下さい。

SPONSORED LINK

タイトルでは基本的に敬称略
ヴィジュ速では記事の追記・修正を行う場合があります