己龍、チェキの販売価格を一枚1000円に値上げ

チェキ販売価格改訂のお知らせ

己龍を応援してくれている皆様へ。

おかげさまで、「愛怨忌焔」「赤香蘭凛」巡業中より皆様のチェキを欲しいとの声が増え、
ライブ終了後に準備していた枚数が完売することが増えました。

その為、本番前のチェキ撮影枚数を増やせる様に最大限努力して参りましたが、
これ以上本番前に撮れる枚数を増やす事は不可能だと判断し、
現在1枚500円で販売しているチェキを、2014年4月1日の赤坂BLITZ公演より
1枚1,000円に価格改訂させて頂く決断をさせて頂きました。

現状価格500円で販売する対処方法として、枚数制限での対応も検討しましたが、
その場合並び直しのお客様が増えることにより
会場の使用時間内に物販を終わらせることが難しいと判断致しました。

ご理解、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

2014年3月28日
B.P.RECORDS

引用元:http://www.kiryu-web.net/posts/view/47347

【酒井参輝】

チェキの価格変更について。
2014年03月28日(金) 18時41分52秒NEW !
テーマ:ブログ
突然の事で困惑されている方も多いと思いますが、4/1の公演から物販でのチェキの販売価格を一枚1000円とさせて頂く事になりました。

オフィシャル告知のブログにもありましたが、現在物販で用意しているチェキが完売すると言う状況が多くなっています。

これはとてもありがたい事ですし、皆様にも非常に感謝しています。

しかし、その背景で「チェキを購入する事が出来なかった人」も出て来てしまうと言う状況を発生させてしまっているのも事実です。

己龍としては出来る限り公平にと考えています。

チェキの販売をやめると言う案も出ました。

しかし、チェキを望む声がある中でそれをするのは違う!となりました。

では、枚数を増やそう!と言う案も出ました。

しかし、現在既にかなりタイトなスケジュールの中で公演を行っている事もあり、これ以上タイトにすると公演自体に支障が出るのでは?となりました。

枚数制限の案も出ましたが、並び直し等で会場使用時間内に物販を終了させる事が出来なくなると言う状況が続けば、先々己龍はその会場を使用出来なくなる可能性があります。

色々な意見が出た中で、チェキの値段を1000円にする事で一人一人の購入枚数が減っていけば、結果的に今まで以上により多くの人にチェキ購入のチャンスが巡ってくるのでは無いかと考え今回の決断に至りました。

経済的にぎりぎりの中、切り詰めて己龍の公演に足を運んでくれる方もたくさん居ると思います。

500円だから購入出来ていた!と言う方も居ると思います。

そういう人達には申し訳ないと思いますが、現状のままにしておけば不満の声は大きくなるばかりだと思いますし、それで良しと考える事はどうしても出来ませんでした。

これが僕達の考えた結果です。

何卒ご理解頂ければと思います。

では、また。

引用元:http://ameblo.jp/kiryu-mitsuki/entry-11807135091.html

【九条武政】

チェキの値上げについて。
2014年03月28日(金) 19時37分25秒NEW !
テーマ:ブログ
自宅 ハレ

先に参輝が更新してくれていました。
チェキの値上げの件。

参輝の記事を読めば、
おわかりになるかと思いますが、
九条さんの口からも
お話させて頂けたらと思います。

この度、結成当初から、
ライブ会場物販にて500円で
販売してきたチェキを
1000円に値上げする事を
決断させて頂きました。

突然の発表で
驚かれた方も多いかと思います、
戸惑っている方も多いかと思われます。

実はずっと悩んでいた事であり、
何度も何度もミーティングを重ねて
いた事でもありました。

全ての事を納得頂けるかは分かりませんが、
この記事に目を通して頂けたら幸いです。

値上げに踏み出すか踏み出さないか
悩みだしたのは昨年くらいでしょうか?

ライブ当日毎に撮影していたチェキ、
一日の販売枚数に対する、
撮影枚数が追いつかなくなっていきました。

チェキはライブ当日や撮影の合間、
機材セッティングや、
リハーサル、ヘアメイクの合間をぬって
撮影されています。

メンバー1人に対し、
1日に撮影するチェキは、
ライブ当日のチェキ撮影分では
とても追いつかないなんて日もありました。

チェキが完売してチェキ買えなかったって
お客様の対応のために
スケジュールの空き日に
チェキ撮影日を設け、
チェキ撮影を行っていましたが、

ある日、眞弥が目の不調を
訴えてきました。

過度のフラッシュによる眼精疲労による
目の痛み。

九条さんの口から
彼の病気についてお話するのは
少々気が引ける部分はありますが、
今回に限り少しだけ・・・。

彼は「網膜色素変性症」という
生まれつきの目の病気を患っています。

カラ―コンタクトを装着した上での
過度のフラッシュ(チェキ)撮影。

九条さん自身でも撮影枚数によっては、
ちょっと目がしんどい・・かな?と思う事も
あったくらいなので、
彼の場合だとまた違った症状があらわれてくるかと
思います。

眞弥からその話を聞いた時点で、
これ以上チェキの撮影枚数を増やす事は困難である事、
撮影枚数を減らしていかないと後々
別の問題が生じる可能性がある・・・
そう判断致しました。

だけど、
チェキの撮影枚数を減らしては、
需要と供給のバランスが
崩れてしまいます。

チェキを買いたいお客様がいるのに、
売るためのチェキが足りなくて
チェキを売る事が出来ない。

それならどうするべきか?

お客様一人に対する枚数制限を設ける事も
考えました。

ライブ会場で行う物販の時間というものは、
限られた時間の中でしか出来ません。

当日昼間に行われる先行物販、
開場時の物販、
終演後の物販。

その時間の中で
ライブハウスでも基本決められた
退館時間というものがあります。

云い方を変えたら、
退館時間までに物販を終わらせないといけません。

チェキの枚数制限販売のために、
並び直しをされたら、
それだけ物販の時間が長引いてしまい、
規定の退館時間を守る事が出来なくなってしまいます。

2ショットチェキ撮影時の様に、
リストバンドの並び直し対策を考えるも、
並び直し照合に時間がかかってしまい、
結局物販の時間が長引いてしまいます。

照合のためのスタッフの増員も考えましたが、
大きい会場ならまだしも、
ライブハウスのような小さなスペースでは、
増員出来るスタッフの数も限られます。

チェキの値上げの理由は上記の理由を
踏まえた上での決断でした。

それでも納得出来ないってお客様、
まだまだ沢山いるかと思います。

チェキに対して1000円という金額が
安くない事もわかっています。

無理に買ってね!
なんて云わないし、云えない、
もうチェキ買わないっ(買えない)て思う
お客様もすごく沢山いるんだろうなって
分かってて決断しました。

・・・

ぶっちゃけると
それだったらいっその事、
チェキ自体やめた方がよいのかなとも
思っていました。

っていうか、
チェキやめるっていう話で
一時はまとまりそうにもなりました。

だけど、
それは・・・と
思いとどまって、
値上げの決断に至りました。

九条さん自身、
チェキをやめる事は
反対でした。

その理由として
皆様一人一人が
チェキをどんな気持ちで
買ってくれてるか
結構考えたりして、

単純に好きで買ってくれている方もいるだろうし、
純粋にチェキを集めて楽しんでくれてる方もいます。

インストとかやメッセで、
嬉しそうにこんなチェキ引いたよーって
楽しそうに見せてくれるファン様。
嬉しそうに報告してくれてる姿が
見てて楽しいし嬉しかったりしました。

それ以外にも己龍さんを応援したいって理由で
買ってくれてる方も沢山いると思います。

そんなファン様達の気持ちを
無下にするのが嫌でした。

かといって、
従来通り(またはそれ以上)の枚数を提供していくのは困難、
お客様には申し訳ないのは承知で
それならチェキの付加価値を
上げていこうという考えに至りました。

あと、
今回の値上げによって、
ファン様にいらぬ混乱を招くような結果になるのであらば、
金輪際チェキは販売しない方向で考えています。

九条さん自身、
一番心配しているのが、
今回の値上げにより、
これまでのチェキ、これからのチェキを
定価以上の高値でチェキを
売買しようとする人が現れる事。
そこは本意ではありません。

そのためにチェキの値上げ日を
新衣装解禁日である4月1日を
選びました。
(しれっと解禁してすいません)

暁歌水月の衣装チェキより値上げです。

この説明で納得がいくかどうかなんて
わかりません。

ただ九条さんなりに、
己龍さんなりに、
事務所スタッフ共々、
何度も何度も話し合って出した決断です。

すぐにのご理解は難しいとは思いますが、
ご理解頂けたら幸いです。

さよなら!

引用元:http://ameblo.jp/kiryu-takemasa/entry-11807149379.html

【一色日和】

★チェキ販売価格の改定に関して★
2014年03月28日(金) 20時19分13秒NEW !
テーマ:ブログ
今日のチェキ販売価格の改定に関するブログを読んで驚いた子も多いんじゃないかな。

単純に価格が倍になるわけだし、納得いかない子も当然多いと思う。

チェキの値上げの理由として「完売によってチェキが入手できない場合があること」と、もう1つに「チェキ撮影の枚数が増えることによって、ライブの準備が疎かになることを防ぐこと」があります。

みんなの協力のお陰でチェキが完売することが多くなったし、長い時間物販の列に並んでくれた子も多いと思う。

本当にありがたいことで、みんなには感謝してもし切れないくらいです。

ただチェキの撮影枚数には限度があって、現状でもメイク後の時間の多くをチェキ撮影に費やしている状態です。

ライブ当日は全てがタイムテーブル通りに進むとは限らないし、リハーサルの時間が長くなった場合や、トラブルが起きた場合は時間が後ろにずれ込んで本番直前までチェキ撮影をしなければならないのが現状です。

チェキ撮影も大切なことだけど、あくまでも一番大切なのはライブであって、本来であればライブのためだけに集中する時間が必要です。

チェキの撮影枚数、撮影時間を減らさなければいけないのが現状です。

みなからの要望でも多くあった値段500円での枚数制限販売。

勿論、それも考えました。

ただ枚数制限での販売の場合、何度も並び直すことで現状よりも物販の時間が今よりも長くなってしまいます。

物販の時間に関しても現状でギリギリのところでやっています。これ以上長くなれば会場の使用時間内に終わらない可能性もあるし、そうなると今後その会場を使用していけるのか?という問題も発生します。

様々な意見がある中での苦渋の決断です。

みんなにも理解してもらえたらと思っているし、理解してもらえるようこれからも精進していけたらと思います。

引用元:http://ameblo.jp/kiryu-hiyori/entry-11807172840.html

【黒崎眞弥】

三月二十八日 金曜日-チェキ販売価格改訂に就きまして-
2014年03月28日(金) 23時42分11秒NEW !
テーマ:ブログ
前記事でも報告させて頂きました通りで。

此の度、四月一日からチェキ販売価格が。

五百円から千円へと価格の改訂が決定致しました。

昨年から長きに渡り、事務所内でも絶えず議論が行われました。

ですが。

最終的に価格改訂への決定打と成って仕舞った出来事は…

恐らく僕に御座います。

大変申し訳ありません。

丁度、其の日も議論の真っ只中で在る、と或る日に。

チェキ撮影日を設けまして。

何枚撮ったか、もう其れも憶えて無いんだけどね。

撮影最中に突如、眼球の奥へと激痛が走りました。

日中の陽射しも、眼を開けているのが少々辛い現状に在って。

チェキ撮影に限らず、強い光の当たる映像撮影等もかなり負担が掛かり、

日常の眼精疲労から来る、身体の異常な凝りも。

持病から来ている部分が大きい様で。

何れは遮光眼鏡なんぞを着用しなければ外出さえも儘為らない日が訪れるのかと思うと、ね。

新衣装での写真を公開する度に、若しかすれば既に気付いて居る者も多いとは思います。

何時からか、奇抜なデザインのカラアコンタクトの使用も一切辞めました。

本当は色々着けたりもして、変化を見せたいのだけれどもね。

最悪の展開でも在る、失明だけは是が非でも免れたいと思う次第で。

総じて行く先々に於る持病への恐怖を覚えて仕舞ったんです。

後に撮影時の出来事を訴え、

個人的に撮影枚数を減らす事は出来ないか?と云う、話もしてみました。

が、

各メンバアとの撮影枚数の開きが出る事に依り、公平では無くなるよね?

今日迄、各メンバアの生誕日を除いてはチェキ撮影枚数は全て同じです。

其のバランスは崩しちゃあいけないだろう、と云う議論が交わされました。

只でさえ、希望者全員が平等に購入へと至れて居ない時点で。

僕個人の撮影枚数を減らして仕舞えば、更なる状況悪化を招く事だろう。

では、如何すべきか?

前記事で述べた事柄、各メンバアの説明にも在る通りの問題等も発生して居る中で。

一層の事、辞めるか否か。

幾度と無く意見織り成して重ねた上での苦渋の決断でした。

御免な?

今後の活動上、本件の価格改訂へと繋がる話は何れはやって来て居たかも知れないが。

現段階での決断への流れは僕個人に係る問題が主だと思います。

失くす事など容易いけれど、存続させる事の難しさを改めて学びました。

他にも何か別の手が有るだろう?と。

納得の行かぬ者が多いのも又承知の上で。

此れが俺達の出した精一杯の答です。

宜しく御願い申し上げます。

引用元:http://ameblo.jp/kiryu-mahiro/entry-11807196724.html

SPONSORED LINK

タイトルでは基本的に敬称略
ヴィジュ速では記事の追記・修正を行う場合があります