【卒業】SCREW Ba.ルイ 卒業



14/9/2 (火)
SCREWを応援してくれているファンの皆様へ

SCREWを応援してくれているファンの皆様、関係者の皆様へ大切なご報告があります。

ベース ルイは2014年12月28日をもってSCREWを卒業する事になりました。

今後は音楽活動ではなく、新しい道に向かいたいルイの決意にSCREW、スタッフと共に何度も話し合いをし、非常に残念ではありますが、ルイの新しい道を応援することにしました。

この度、急なご報告により関係者の皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけして
大変申し訳ございません。

5人のSCREWの活動を今まで支えて下さった皆様には心から感謝致します。

今後は鋲・和己・マナブ・ジンの四人で活動して参りますので、

皆様のご支援のほど何卒よろしくお願い致します。

2014年9月2日
有限会社ピーエスカンパニー
代表取締役 尾崎友美

SCREWを支えて下さっている皆様へ

この度、2010年より共に活動してきたベースのルイが
音楽活動を卒業しアパレル関係に専念する為、脱退する事となりました。

メンバー、スタッフ全員で何度も話し合いを重ねた結果、
ルイの気持ちを受け入れ背中を押す事にしました。

皆様には突然の報告となりましたが、
12月28日の渋谷AiiA Theater Tokyoまではこの5人で活動していく所存です。

これまで苦楽を共にしてきたメンバーと離れる事は非常に残念ですが、
残り僅かな時間を今まで以上に大切に取り組んで行きたいと思います。

ルイとは別々の未来に進む事になり、今後は4人での活動になりますが
皆様の変わらぬご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

SCREW
鋲・和己・マナブ・ジン

SCREWを愛して下さっている皆様へ

春頃、今後の自分の人生と音楽との向き合い方について考える時間がありました。
何ヶ月もメンバーと話し、考える時間もたくさんもらい、その期間を経て、
今後の自分の人生を改めて考え直した結果、違う道を進む決断をしました。

SCREWと日々向き合い、SCREWと共に生き、バンド活動をするのは12月28日で最後にしようと思います。
仲違いをしてこの場所を離れるわけではないので、寂しい気持ちもありますが、
周りのみんなが背中を押してくれたので、今後は自分のやってみたいとこに
挑戦して生きて行こうと決めました。

今こういう事を言うべきか迷うのですが、昔から興味のあった
ファッションデザイナーという夢を追いかけてみようと思っています。

僕の考えや気持ちを理解し背中を押してくれた
メンバーとマネージャー、社長をはじめ事務所スタッフのみなさんには
本当に感謝しきれないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

こういう形になったからといって、やる気がなくなっているわけではないので、
もうすぐ迎える台湾公演そして9/13から始まるワンマンツアーは
今まで以上に頑張って楽しみたいと思います。

鋲ちゃん、和ちゃん、マナさん、ジンちゃん、
この4人に出会えて一緒に音楽が出来て、本当に幸せです。

今後は、SCREWをみんなと同じ気持ちで応援していけたらと思います。

最後に今まで携わってくれたスタッフチームや関係者のみなさま、
応援してくれていたファンのみなさまに改めて感謝です!
本当に夢のような幸せな日々でした。

12月28日までひとつひとつの事をとにかく一生懸命頑張りますので、
最後までどうぞよろしくお願い致します。

SCREW ルイ

重大な報告です
2014-09-02 17:28:40NEW !
テーマ:ブログ

オフィシャルで発表があった通り、ルイがSCREWから脱退することになりました。

今年に入ってからルイの口から聞いて、SCREWが終わるまで一緒にやっていきたいとたくさんミーティングをしましたが、ルイの強い意志に背中を押す形となりました。

ルイとは2010年から約5年一緒にいましたが、頼れる相方としてすごく信頼をおいてました。ライブはリズム隊としていつも気持ち良くドラムが叩けるし、ライブで俺に時折見せる笑顔が最高に安心感を与えてくれてました。

想い出がいっぱいで思い返すと胸が苦しくて、でもルイが居てくれたSCREWは間違いなく最高でした。

大事な仲間が離れてしまうのはもちろん悲しいしもったいない気持ちが大きいのも事実ですが、お互い前向きに進んでいこうと。これからも最高の鋲、和己、マナブ、俺、ルイで居られるように。

12月28日のAiiA Theater Tokyoまではルイと一緒に最高の5人も魅せていこうと思います。

それ以降もSCREW4人とルイに素晴らしい未来を。

ジン

突然のご報告です。
2014-09-02NEW !
テーマ:ブログ
突然の発表で驚かせてごめんなさい。
前任のベースが脱退するとき、何かが崩れそうになってるSCREWがもう一度前を向けたのはルイと出会えたからです。
だからルイがSCREWを離れてしまう事が信じられないというのが今の正直な気持ちです。

この五人になり数年経ちますがそれぞれが更に大人になり物事の考え方も生活スタイルも少しずつ変わってきたのだと思います。
それでも五人でSCREWを続けながらそれぞれが一人の人間として自分の生き方を大切にすればいいと思ってた。
だけど心からSCREWとは違う所に自分の幸せがあると言うのならそれはもう仕方の無い事だとも思った。

僕自身もこの二十代の時間をほぼSCREWで網羅される人生の中でバンド活動や音楽に対して迷いや葛藤を持った事もあります。
それでも今があるのはSCREWで居る事が自分の最良の人生だと考えるからです。
SCREWに縛られて不本意な生き方をしてしまってはいけないと思います。
だから仲間として、この先のルイのやりたい事を応援してあげたいと思っています。

すぐには受け入れる事が出来ない人もいるかも知れないけどルイを責めないであげて欲しいです。
この五人での表舞台は限られた数しか無いけれど今まで通り全力で楽しんでもらいたいです。
アルバムを引っさげてのツアー楽しみにしています。
この五人でのベストステージを沢山見せれる様なツアーにしたい。
今はそんな風に思ってるよ。

応援してくれているファンの皆へ
2014-09-02 17:00:00NEW !
テーマ:ブログ
突然の発表で申し訳ないです。

BASSルイが12月28日のAiiA Theater Tokyoで最後の公演になります。

4月に入って間もない時にルイの今後について話しがありました。
最初は「嘘だろ?」って気持ちしかなかったです。
正直に話すけど、俺もバンドを辞めたいってメンバーに話した事がありました。
でも今は辞めなくて良かった、引き止めてくれて良かったって思ってるんだ。
俺がそうだったから、ルイの気持ちも理解できたし、だからこそこれかも一緒にSCREWをやっていくって思えたんだ。
気持ちは変わるって思ってた。

俺ね、ルイが加入してからのSCREWの空気感、柔らかくてめちゃくちゃ好きなんだよね。

前のBASSの脱退が決まってから、SCREWを立て直さないとって思って色々なベーシストと会いました。
沢山会った中でやっぱりルイだなって思えたんだ。
だってそりゃそうでしょ?
俺はルイにしか声をかけてないんだから。

元々、ルイとは他のどのメンバーより一番長い付き合いなんだよ。
俺がバンドを組む前から知ってる奴だからさ。
出会った時の最初の印象は「赤髪めっちゃ綺麗だな」って。
あと、ちょっとだけ「怖いひと?」って(笑)
でも話してみると礼儀正しくて気さくで人当たり良くて。
本当にみんなの知ってるルイそのものでした。

今はこの結果が凄く辛いです。
発表するまでの何ヶ月間、何回も話し合った。
少しでも気持ちが変わらないかなって思った。
でもね、何回も話して、ルイの背中を押す事に決めました。
何年やってきたとか関係ない、俺はルイが好きだから脱退も受け入れる。
ルイの気持ちに正面から向かい合う。

お互い違う道に進む事になったけど、絶対に全力を尽くそう。
最後まで「やって良かった」って思うバンドでいたいから。

最後に言っておきます。
今後、俺達はベーシストを探したり、誰かを加入させたりしない。
これからSCREWは4人での活動になるけど、最後の最後まで活動していきます。

これからも、この5人の活動を末永く応援宜しくお願いします。

SCREW 和己

無題
September 02, 2014NEW !
テーマ:ブログ
悔しい。

皆との約束を守れなかった事が本当に悔しい。

悲しい涙はもういらないのに。

無理にでも引き止め活動する事も出来たかもしれない。

けど、互いに足を引っ張り合うくらいなら、見つめ直した未来に進む事を望みました。

また一つ知った続ける事の難しさ…

この選択が正しいとも思わない、間違っているとも思わない、

腐った世界の中、これからも図々しく息をさせて下さい。

限界と感じるその日まで。

大切なお知らせ。
2014年09月02日NEW !
テーマ:ブログ
発表になになりまし通り12月28日のAiiA Theater Tokyo公演をもちましてSCREWを脱退する事となりました。

春頃、今後の自分の人生と音楽との向き合い方について考える時間がありました。
何ヶ月もメンバーと話しました。考える時間もたくさん、本当たくさんもらいました。
これまでずっと何年もバンドをやってきて、SCREWに出会い、スタッフチームに出会い、みんなに出会い。
ミュージシャンとしてもベーシストとしてもすごく充実しているしすごく俺は幸せなんだという事にも改めて気付かせてもらえたし、それと同時にたくさんの感謝の気持ちが出て来ました。
その期間を経て今後の自分の人生を改めて考え直して出た答えが自分はバンドというものから離れ違う道を進む決断という形になってしまい応援してくれていたみなさんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。

発表にもありましたが、SCREWを卒業するのと同時にバンド活動をするのは12月28日で最後にしようと思います。
なのでバンドを今後組んでその中でベーシストとして活動していくことはもうありません。
仲違いをしてこの場所を離れるわけではないので、寂しい気持ちもありますが、
周りのみんなが背中を押してくれたので、今後は自分のやってみたいとこに挑戦して生きて行こうと決めました。

今こういう事を言うべきか迷うのですが、昔から興味のあった
ファッションデザイナーという夢を追いかけてみようと思っています。
僕の考えや気持ちを理解し背中を押してくれた
メンバーとマネージャー、社長をはじめ事務所スタッフのみなさんには
本当に感謝しきれないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

こういう形になったからといって、やる気がなくなっているわけではないので、
もうすぐ迎える台湾公演そして9/13から始まるワンマンツアーは今まで以上に頑張って楽しみたいと思います。

ここまでは僕自身の事をお話させてもらいましたが、今後もSCREWはまだまだ続いて行くわけです。
本当に応援しています。俺だってLIVE見に行くぞー!!!
俺が今言える立場ではないのかもしれませんが、みんなにも変わらずSCREWの事は応援して支えていて欲しいです。
鋲ちゃん、和ちゃん、マナさん、ジンちゃん、
この4人に出会えて一緒に音楽が出来て、本当に幸せです。
今後は、SCREWをみんなと同じ気持ちで応援していきたいと思います。

最後に今まで携わってくれたスタッフチームや関係者のみなさま、
応援してくれていたファンのみなさまに改めて感謝です!
本当に夢のような幸せな日々でした。

突然の発表になってしまってすみませんでした。
12月28日までひとつひとつの事をとにかく一生懸命頑張りますので、
最後までよろしくお願い致します。

ルイ

SPONSORED LINK

タイトルでは基本的に敬称略
ヴィジュ速では記事の追記・修正を行う場合があります