DEATHGAZE、活動休止【12月23日】



◆2014.10.02
DEATHGAZEから大切なお知らせ

いつも応援ありがとうございます。
突然ですが、DEATHGAZEは12月23日のライブを持ちまして活動を休止致します。
期限は決めていません。

昨年結成10周年を迎え、11年目の今年活動をしてきましたが、この4人でやれる事は「ENIGMA」でやり尽くしたと思います。
今後作品を作って行くにあたり、これまで以上の”DEATHGAZE”は生まれない、と思っての事で、
応援してくださるファンの皆様、関係者の皆様には突然の事で申し訳ありませんが、
ENIGMA以降幾度かの話し合いの末、今はこの選択が最善だと思っての前向きな判断です。

年内残りのライブもこれまで通り全心全力でやりきりますので、応援宜しくお願い致します。

DEATHGAZE

DEATHGAZEとして活動してきた11年間は本当に色々ありました。
何度もメンバーチェンジがありその度に再スタートをしここまで続けて来られたのは応援してくれるみんなのお陰でした。本当に感謝してます。
本当にありがとう。

人生の約三分の一をこのバンドで過ごし常に全力で生きて来ました。このバンドでしか出来ない音楽を追求して来ました。もう限界だと何度も感じながらも必死に限界にトライして乗り越えて来たつもりです。
今回活動休止を選んだのにはメンバー各々思う事があって前向きに考えて至った必然の結果だと思ってます。

活動休止までDEATHGAZEとしてDEATHGAZEらしくさらなる高みを求めて活動していきます。
そしてこの11年間で培った全てを大切にして、何がどうあろうと過去も現在もそして未来も変わる事なく命懸けで頑張って生きていくだけです。
それがDEATHGAZEとして生きてきた俺の全てです。

2014年もあと少しで終わりますが、誰にとっても最高の1年になりまた来年再来年も幸せでいれる様にまだまだ頑張っていきます。
応援宜しくお願いします。

– 藍 –

みんなごめんなさい。
こういう結論にいたりました。

残りの活動も精一杯していくので、よろしくお願いいたします。

– 貴樹 –

今までの発表の中で、1番嫌な発表になってしまいました。
それと、決まってるスケジュール的に、かなり急な発表になったこと、本当にごめんなさい。
かなり長い期間メンバーそれぞれ考えて悩んで出した結果です。

こういう結果に自分達の中で決まってからのライブがすごく良くて、素直にもったいないなとも正直思います。
もっと色んな景色をみんなで見たかったけど、本当に残念です。
ただ、本当にみんなでいろいろ考えた結果なので受け止めてもらいたいと思います。

今回、応援してくれてるみんなにこのような発表をしなければならないのは本当につらいのですが、今決まってる最後のライブまで、今まで以上に全力でやりきりますので、最後まで全力で応援お願いします。

– 孝介 –

今までどんな事があっても乗り越えてきたDEATHGAZE。
10年以上DEATHGAZEのドラムとしてライブをやって、これが一生続いていくものだと思っていた。
しかし、勝手な事を言うかもしれないけれど、今まで何枚も音源をリリースしてライブをやってきて、ENIGMA以上の未来が見えません。だから休止を決断しました。

DEATHGAZEが好きだし、もちろんこれからも音楽を続けていきたいという気持ちは変わりません。
だからこそ、その気持ちと向き合った時、この選択しか無いと思ったし、そしてそれはメンバー全員で一致しました。

ただ、ずっと応援してくれたファンのみんなには悲しい報告になり…本当にごめんなさい。
でもこの選択が、DEATHGAZEにとっても自分にとってもメンバーにとっても、未来のあるものだと信じています。だから解ってほしいです。

急な発表で残りのライブ本数もそれ程多くないですが、これまでと変わらず全力でドラムを叩いていきますのでよろしくお願いします!

– 直樹 –

SPONSORED LINK

タイトルでは基本的に敬称略
ヴィジュ速では記事の追記・修正を行う場合があります