【ViViD】Ko-ki、手関節靭帯損傷 福岡、大阪、名古屋、札幌公演を中止に


14/5/22 (木)

【ViViD TOUR 2014「THE PENDULUM~ALIVE~」
公演中止のお知らせとお詫び】

5/23(金)より開催を予定しておりました
「ViViD TOUR 2014「THE PENDULUM~ALIVE~」」公演は
ドラムKo-kiがリハーサル中に手の不調を訴え病院へ行き診断を受けたところ、
手関節靭帯損傷の怪我により医師の診断で約2週間の安静と治療が必要とのことで、
メンバー、スタッフ協議の結果一部公演を中止とさせて頂きたいと思います。
公演を楽しみにされていたお客様、ならびに関係者各位、ご支援頂いた皆様方に
多大なご迷惑をおかけすることを心から深くお詫び申し上げます。

<中止公演>
5/23(金) Zepp Fukuoka
5/27(火) Zepp Namba
6/2 (月) Zepp Nagoya
6/5 (木) Zepp Sapporo

チケットの払い戻しに関しましては、改めてオフィシャルサイトにて
発表させて頂きます。

公演を楽しみにお待ち頂いておりましたお客様には、ご心配、
ご迷惑をお掛け致しますことを深くお詫び申し上げます。

なお、6/8(日)開催の「マギフェス-The festival of magic-」
よりライブ活動を再開し、6/11(水)Zepp Tokyo公演は予定通り実施致します。

皆様のご理解の程を宜しくお願い致します。

有限会社PS COMPANY 代表取締役 尾崎友美
ViViD

今回の公演を楽しみにしてくれていた皆さん
本当に本当に申し訳ありませんでした。
最後までKo-kiも僕たちもライブを何とかやることができないか話し合いましたが、
お医者さんの診断とViViDの今後とドラマーとしてのKo-kiの事を考え、
残念ながら今回の判断をしました。
一刻も早く必ずまた皆の元に笑顔で帰ってくるので、その時まで待っていて下さい。

シン

楽しみにしてくれていた皆さんに本当に心から申し訳ない気持ちでいっぱいです。
自分自身も凄く楽しみにしていました。なによりファンの皆さんにViViDの音楽を
届けたかった。本当に悔しさでいっぱいです。
でもKo-kiの手を一番に考えて、メンバー、スタッフ含め話し合った結果で
中止という発表になりました。
今はただKo-kiの怪我が良くなる事を祈るばかりです。

RENO

Officialからのお知らせがあってもう見てくれた人も居ると思います。
スタジオ練習中にDrのKo-kiくんが手を怪我してしまって23日から始まるZEPP
ツアーが出来なくなってしまいました。
楽しみにしてくれてた子もたくさんいてくれてるし、僕達自身も初めてのZEPP
ツアーですごく楽しみにしてたんだ。
Ko-kiくんはそれでもやるって言ってやまなかったけど、医者からはとてもできる
状態じゃないと。
メンバースタッフで話し合いに話し合いを重ねた結果、23日の福岡から6月5日の
札幌までの公演を中止にさせてもらいます。

楽しみに待っていてくれたのに本当にごめんね。

RYOGA

まず始めに楽しみにしていたファンのみんな本当にごめんなさい。
ViViD初のZEPPツアーと言う事もありメンバー全員とても気合いを入れ頑張って
来ました。
皆もライブの為にスケジュールを調整したり、予定を削ったりして来る予定だった
人達には沢山迷惑を掛けてしまうし怒る気持ちもあって当然だと思います。
怪我を隠してでもやりたいとKo-kiは言っていたし僕らもどうしてもやりたかった。
みんなが楽しみにしていたのと同じくらい僕らもこのツアーを楽しみにしていたし
命掛けてました。
とにかく今は謝る事しか出来ないけど、Ko-kiの回復を持って万全の姿でまたみんなに
会いたいです。
今でもViViDを支え続けてくれているファンのみんな本当にありがとう

イヴ

まずは、今回のツアーの中止
本当に申し訳ないです。
いつもの用にスタジオで個人練習をしていたら突然今までに感じたことの無い
激痛が走り病院へ向かいました。
その結果、手関節靭帯損傷と診断されドラムを叩けるようになるまで、
最低でも2週間はかかると診断されました。
2月のツアーから腰と手首に違和感を感じていて、出来るケアは全てやって
いたつもりでした。もっと良いサウンドを皆に提供したくて練習していた事が
こんな結果になってしまって本当に辛いです。
でも、楽しみにしていた皆の方が辛いと思います。
それを思うと心から辛いです。

本当にごめんなさい。

Ko-ki

SPONSORED LINK

タイトルでは基本的に敬称略
ヴィジュ速では記事の追記・修正を行う場合があります