【脱退】REIGN Gt.ナギ、Dr.KAJI 脱退【4月11日】



大切なお知らせ
2015-01-25 23:55:25
テーマ:ブログ
平素よりREIGNを応援して頂きありがとうございます。

皆様へ大事なご報告がございます。

REIGN Gt.ナギ、Dr.KAJIの2名は一身上の都合により
2015年4月11日REIGN 2nd ONE MAN「覚醒は迷宮と解放に帰す」
池袋EDGE公演をもちまして脱退する運びとなりました。
5人での活動を応援して下さったファンの皆様、及び関係者の皆様には
突然の告知で多大なるご迷惑・ご心配をおかけしてしまうこととなり誠に申し訳ございません。

今後もREIGNは活動を止めることなく、郁磨、TANO、龍史の3人で活動を続けていきます。
皆様の変わらぬご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

REIGN

以下、メンバーからのコメントになります。

———————

これまで応援してくれた皆、本当にごめんなさい。
REIGN脱退を決意するに至った理由としては、抽象的にしか言えないが、自分が思い描くREIGNの理想像、各々メンバーが描く理想像の相違が主な理由です。

メンバー全員の理想を反映させるというのは精神的にも物理的にも、それはとても難しい事であって、実現させるには相応の努力と知恵と、互いの理想を理解し近づけ合う事が必要だと思います。

誰かが努力する事を放棄している訳でもなく、
考える事を放棄している訳でもない。
ただ、互いの理想像を本当の意味で理解し、現実にできなかった。

別に仲が拗れた訳でもない。
俺自身、REIGNでギターを弾くのはこの上なく楽しいし、メンバーと一緒にいる時間もとても楽しい。
できる事なら皆とずっと楽しい時間を過ごしていたい。
ただ、理想と現実を限りなく近づけ、前に進む事を目標にした場合、
ただ楽しいだけでは意味がない。

音楽の真理は、
『音で感動を生む』こと。
感動とは
事前期待を越えて初めて生まれるもの。
自分は、音楽の真理に背く事のない理想を描いていたし、故に妥協する必要はなく、譲る必要もないと自負している。
その結果、自分は脱退を決意しました。
このような結果になってしまいましたが、これからも変わらずREIGNの応援をよろしくお願いします。

Gt.ナギ

———————

いつも応援してくれていたみんな、こんな発表する事になってしまって本当にごめんなさい。
脱退理由は沢山ありますが、ざっくり言えば方向性の違いです。ここ数ヶ月、僕がREIGNに求めるものとREIGN像が大きくかけ離れ、自分の中で常に葛藤していました。
葛藤すればするほど心の中のバランスが崩れていき、このままREIGNに居ても周りに悪影響を与えるだけと感じ、今回このような決断をしました。
今どうしようもなく悔しくて、辛くて悲しいですが、最後まで全力でREIGNのKAJIを貫きます。
そして、これから道は違えども同じ人生を歩む仲間として、郁磨、TANO、龍史、そしてナギの応援を宜しくお願いします。

Dr.KAJI

———————

突然の発表で応援してくれているみんなを悲しませてしまって本当にごめん。
時を同じくして2人が脱退するということに、当然REIGNとしても俺自身としても本当に、本当につらい心情です。
現時点で約1年と3ヶ月。小悪魔のみんなを中心に、支え協力してくれている関係者スタッフの力添えもあって、REIGNとして今確かに前進している中での決断。
ナギもKAJIもきっとすごく悩んで悩んで、ようやく出した結果での決断だったと思う。
でもきっとその先には後悔のない新しい道があるんだと思ったし、新たな門出でまだ不安もきっとある。だから2人を応援しなきゃいけないんだって思えた。
REIGNだけの事を思えばただただ痛手なのかもしれない。
だけど、バンドって個人の人生の集合体であって、その誰かの可能性や価値観を無理に一本化することは本当に難しい事だし、強制するべき事じゃない。
勝手なお願いかもしれない、応援して来てくれたみんなには裏切りの結果かもしれない、だけどメンバー5人で出した答えを出来ることなら尊重して欲しいです。

4月11日以降は3人でのリスタートになってしまうけど、今まで以上に俺自身REIGNのために頑張ります。ナギとKAJIと一緒に作って来た全てを活かして、2人が誇れるバンドになるために折れずに頑張ります。
願わくは、残る郁磨、TANO、龍史を、別の道を進むナギ、KAJIを、これからも見守ってて下さい。

Vo.郁磨

———————

いつもREIGNを応援して頂き有難う御座います。
突然の発表で戸惑っていると思います、申し訳ありません。
今回の件に関して、メンバー全員できちんと話し合いました。
二人からの申し入れに引き止める術もありませんでした。
それは二人の意思が固かったからです。
二人が辞めるにあたって、解散するかどうかもすごく悩みました。
でも僕は今応援してくれている皆様をこれからもずっと守りたいと思いました。
僕の使命はREIGNを応援してくれている皆様をずっと守っていくことだと思っています。
旅立って行く二人のことは、笑顔で送り出してあげて欲しいです。
そしてこれからのREIGNのことも温かい目で見守って欲しいです。

Gt.TANO

———————

突然の発表に驚かせてしまって本当にごめんなさい。
自分自身この事実を抱えた上でみんなの前に出る事はとても苦しかったです。でも残念なのは承知の上で、REIGNを終わらせるわけではなく、立ち止まらず次のステップに進んで行きます。
同じくナギ、KAJIも二人が決めた道を歩んでいくわけで、勿論五人が本当に苦悩して出した答えだから悲しいかもしれないけど変わらず応援してほしいです。
ほんの一年ちょっとだけど、一緒に悩んだし、笑ったし、沢山喧嘩もしたけど、そうやって作り上げてきたREIGNを無くしたくないと思って、この残った三人なりの答えを出しました。

これからも変わらずこの五人を応援してください。そして残された時間を思う存分楽しんでいきましょう。

Ba.龍史

SPONSORED LINK

タイトルでは基本的に敬称略
ヴィジュ速では記事の追記・修正を行う場合があります