the LEM 解散



the LEMから皆様に大切なお知らせ
テーマ:ブログ

平素よりthe LEMを応援して頂き誠にありがとうございます。

皆様に大切なお知らせがあります。

突然の発表ではありますが、8月17日渋谷CHELSEA HOTELでのワンマンライブを持ちましてthe LEMは解散することとなりました。

かねてからメンバー、事務所スタッフ一同今後の活動に関して協議して参りましたが、解散という運びとなりました。
このような形になり大変申し訳ございません。

メンバー各自のコメントに関しましてはそれぞれのブログをご覧下さい。

それでは残り僅かな時間ではございますが、8月17日のラストワンマンライブまで変わらぬご支援を宜しくお願い致します。

8月17日 (日) 渋谷CHELSEA HOTEL
LAST ONEMAN LIVE 『Life End Melody』

出演:the LEM
Open/Start:17:00/18:00
チケット:前売り¥3.000(D別)/当日¥3.500(D別)

◆チケット発売
・物販先行チケット
6/21 (金) 目黒ライブステーション
※全公演終演後より物販にて発売(なくなり次第終了となります)

・一般チケット
7/5 (土)~
イープラス

入場順
物販先行チケット→一般チケット→当日券

■問い合わせ:渋谷CHELSEA HOTEL 03-3770-1567

解散について
テーマ:blog
突然の解散発表、
驚かせてしまってごめんなさい。

先ほどのブログで発表した通り、
the LEMは8月17日 渋谷CHELSEA HOTELのワンマンLIVEで解散します。

解散の理由。

ひとつだけハッキリさせておきたいのは、
メンバー同士の不仲でも、音楽性の違いでもありません。

the LEMは2011年から活動を開始して、
これまで3年間活動してきました。

その3年間の中で、
バンドで成功する為に必要な、そしてバンドを続けて行く為に必要な『結果』を出せなかった…と言うのが率直な解散の理由です。

今年バンドの3周年を迎えて、
1つの集大成として初めてアルバムを出しました。

それ以降の活動を見据えた時に、
これ以上先の未来を描けなくなってしまった…と言うのが正直な所でした。

ただひとつ残念なのは、
the LEMを応援してくれていたファンのみんなから、
心の拠り所を奪ってしまう事です。

それだけは本当に残念で仕方が無い…
本当にごめんなさい。

ただ、夢も目標もなくダラダラと続けて行く事だけは絶対にしたくなかった。
それではファンのみんなに示しがつかないから。
だから今回、解散への決意に至りました。

僕が『the LEM 真』を名乗るようになってから、
もう4年が経ちます。

今までのバンド人生で出会った全ての方に感謝の気持ちを込めて、
8月17日まで全身全霊でドラムを叩きます。

どうか、最後まで見守っていてください。

the LEM Drums 真

解散について
テーマ:ブログ
突然の発表になってしまって本当にごめんなさい。

発表した通りthe LEMは8月17日渋谷CHELSEA HOTELでのワンマンライブをもって解散します。

解散の理由はメンバー間の人間関係でもなければ音楽性の違いでもありません。

ただ単純に正式始動して三年間くらいやってきたけどなかなか結果を出せず、自分達に限界を感じてしまったからです。

何事もそうだけど限界って思っちゃったらそこまでなんです。

でも俺らは三年間やってきて限界を感じてしまった。

我ながらすごい情けないし悔しいです。

まだまだたくさんCDも出したかったしツアーで行きたい場所もあった。大きい会場でワンマンもやりたかった。

でももうこれ以上は無理だと感じてしまいました。

全ては自分達の責任です。

やっぱり売れてるバンドには売れる理由もあるしもちろん努力もしてます。

俺らにはそれが全然足りなかったんだと思います。

それなのに事務所の人達も全然結果が出せない俺らをずっとバックアップしてくれました。

自分達だけではアルバムを出すのはなかなか難しかっただろうし、カラオケに曲を入れることも出来なかったと思います。

でかいイベントにも出してもらえました。

そんな恵まれた環境でも結果を出せなかったのも全て俺らが原因です。

きっと事務所に入ってなかったらもっと前にバンドは終わってたんじゃないかなって思います。

メンバーにも俺はすごい感謝してます。

俺はthe LEMには途中から入ったわけだけどいつからかブッキングやその他諸々の仕事を任せてもらえるようになりました。

俺は我が強いし言葉がきつい時もあったと思うけど文句も言わずに付き合ってくれてありがとう。

逆に俺がもっとちゃんとしてればバンドももう少し伸びてたんじゃないかなと思うので申し訳なくもあるんだけど。

そして何より俺らのことを今までずっと応援して支えてきてくれたファンの皆には感謝しかありません、本当にありがとう。

今まで約三年やってきて色々と皆に迷惑かけたことも失望させたこともあったと思うけど、ここまでやってこれたのは紛れもなく皆のおかげです。

バンドが解散してからのことだけど俺はもうバンドはやりません。

他のメンバーに関してはやる人もやらない人もいるかもしれないけど。

少なくともこの5人が揃って一緒にやるのは8月17日が最後です。

残り少ないthe LEMとしての時間を俺は悔いが残らないようにやりたい。

三年、いや、準備期間も含めたらもっとだね。

これまでの長い時間を無駄にはしたくない。

まだ終わってない、ラストワンマン含めて残り10本。

最後の最後までバンドとして成長したいって思ってる。

最後まで気持ちを込めてthe LEMのベースとしてやっていきたいと思うので宜しくお願いします。

みんなへ
テーマ:ブログ
みんなへ。

まずはこのように解散という形を選んでしまった事、みんなの居場所を失わせてしまうという事を申し訳なく思うと共に、自分自身もすごく残念だし悔しい気持ちでいっぱいです。

これを見てくれているみんなは「どうして?」という気持ちでしょう。

俺達は決して仲が悪くなったわけでもなく、誰かが怪我をしたわけでもなく、家庭の事情でもありません。

メンバーといる時間はすごく楽しいし、俺達の発信する音楽は本当に格好良くって誰にも負けないって気持ちを持ってバンドを続けてきました。

でも、それって単なる自己満足でしかないわけで。

ずっと音楽を続けるっていう事は、それを商売にしないと成り立ちません。

もちろんCDも売れず、ライブの動員も少ない中で活動を続けているバンドはジャンルを問わず沢山いるし、それが不可能ってわけじゃない。

でも俺達はそういう形の活動は選びませんでした。

この5人は夢を見る為に集まったわけじゃなく、夢を叶える為に集まった5人です。

沢山の夢を叶える為にバンド活動を始めた5人は沢山の現実という壁にぶち当たりました。

俺自身も上手くいかない現実に何度も心が折れたし、眠れない夜も沢山過ごしたし、悔しさでライブ後に泣きながら帰った事もありました。

そして、何度も何度もメンバーで話合いました。

もう俺達はダメなんじゃないか。

結果がついてこないんじゃ続けても意味がないんじゃないか。

試行錯誤して、もがいて、バンドの方向性も変えて

ずっと迷路に迷っていたような感覚の時もありました。

光が見えない闇の中を歩いているような感覚でした。

でも、そんな時にいつも思うのはファンのみんなの事で。

ライブをやっている時の笑っているみんなの顔。

手紙やメッセージをくれるみんなの声。

そんな闇や迷路の中から俺の手を引っ張ってくれるのはいつだってみんなだったよ。

本当に感謝してもしきれません。

みんながいてくれなかったらここまで活動して来られなかったし、夢も見られなかった。

普通に人生を過ごしているだけじゃ味わえない気持ちだったり、経験出来ないような事を沢山させてもらいました。

振り返れば20代という10年間、前のバンドの姫苺と今のthe LEMで活動してきたけど、そのどれもがみんなに支えられてきました。

俺が俺でいられたのは間違いなくみんながいてくれたからです。

この10年は俺が死ぬまでの一生のうちで本当にかけがえの無い大切な物です。

かけがえの無い大切な物だから、本気で集まった5人だからこそ、ここで終わりにしようという事になりました。

これを見てくれているみんなには本当に感謝しています。

一緒に大切な時間を過ごしてくれて本当にありがとう。

気にかけてくれてありがとう。

好きでいてくれてありがとう。

伝えきれないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、そんなみんなと過ごせる大切な時間も8月17日までです。

俺達5人がバンドとして始動した思い出の渋谷CHELSEA HOTELで最後の日を迎えます。

その時までどうか、俺達の手を引っ張って下さい。

最後のわがままになりますがよろしくお願いします。

the LEM 潤

SPONSORED LINK

タイトルでは基本的に敬称略
ヴィジュ速では記事の追記・修正を行う場合があります